FPGAカンファレンス2008

東京、秋葉原UDXにてFPGAカンファレンスが開かれたので、行ってきました。


内容は、ほとんど企業向け、または企業の宣伝だったのですが、展示ブースには色々なFPGAを使った製品が置かれており、せっかくの企業側の方々のプレゼンがチンプンカンプンな僕でも、それなりに楽しめました。


直接パソコンにつないだFPGAデバッグできるMITOUJTAGはすごいと思いました。
特殊電子回路
http://www.tokudenkairo.co.jp/


最近のFPGA界隈の論点の矛先は、論理合成の大規模化によって起こる、物理的なタイミング遅延の問題と消費電力問題らしいです。
やっぱり、実物は、道理に沿って上手くいってくれないみたい。
この問題を解決するために、各企業はいろんな努力をしているってことがよくわかりました。


LEDチカチカで喜んでいる僕には、想像を超えた次元での論理合成のお話でした。