お疲れ様でした。イベントの反省


今回のスキマイベントWing:1無事終了いたしました。
主催者の方々ならびに、本を買ってくださった方、ありがとうございました。
お疲れ様でした。


萌えオンリーという制約の中、なんか変態的な本を出してしまってすみません…
非常に場違いな漫画ではあったかなと思っていますが、一応萌えというものを客観的に見つめて
皮肉と風刺を込めて描いたつもりです。


内容を読んで気分を害された方。
また、センコロの原作が本当に好きで、この本を読んでしまった方。
申し訳ありません。
僕自身、この作品を好きであるがゆえに、普通のセンコロとは違う
ギャグとパロディを含めたカオスな作品にしたかったのです。


というわけで、この漫画は原作のセンコロとは一切関係ありませんのでご了承ください。
…といことでご理解ください




あと、例の「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」はあの作品の全てを物語った一言であると僕は思っています。
今回のイベント、例のパンツ作品のためにあったんじゃないかな