神林長平「戦闘妖精・雪風<改>」

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

 南極大陸に突如現れた超空間通路。その向こうに側に存在する惑星フェアリイ。人類は突如、惑星フェアリイから飛来した未知の異星体「ジャム」の攻撃を受ける。人類は「ジャム」へ反撃するべく、実戦組織FAFを結成。高度な電子頭脳を持つ自律戦術戦闘機シルフィード雪風」を投入した。
 雪風の目的は味方を犠牲にしてでもジャムの情報を収集、帰還するというもの。非情かつ冷徹な任務です。ジャムと戦う戦闘集団FAFが社会不適合者の集団であるという設定も興味深い。ひたすら正体不明の存在との戦い。それに伴い成長していく雪風パイロット深井中尉。
 地球から遠く離れた惑星フェアリイで、人類と自律戦闘機・雪風とジャムとの戦いを書いた物語。