読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルカブ用 空き缶マフラーの製作

マフラーをはずしたので、せっかくなのでマフラーを交換しちゃいましょう。
ただ単に社外マフラーにするのではつまらないので、マフラーを作ってみました。
f:id:boo210shin:20120913200845j:image
まず、ヤフオクなり楽天なりで安いカブ用マフラーを用意します。
これは改造用にして、いつでも戻せるようにね!!

ガードを二番のプラスドライバーでネジを緩めてはずします。

ちなみにうひょ男はこの純正(風)マフラーを楽天で入手しました。
NAPSの安売りでもこんな製品は見たことがありません。

f:id:boo210shin:20120913200840j:image
切る場所の位置を決めます。
かなり適当(^^;

f:id:boo210shin:20120913200835j:image
ディスクグラインダーかステンレス対応の鋸等でぶった切ります。

f:id:boo210shin:20120913202915j:image
ドーナツ型とマフラーのエキパイ部分を溶接。
ここでちゃんと溶接しないと排気漏れを起こしてしまうので注意。
あと、アーク光は直接裸眼で見ないこと!!

f:id:boo210shin:20120913202920j:image
こんな感じで、

f:id:boo210shin:20120913200831j:image
後は合体。
適当さが災いしてエキパイが短すぎて干渉したので、ホームセンターのステン棒で延長してます。

f:id:boo210shin:20120913205556j:image
ステンレステープだけでは心もとないので、リベット(板材を止める楔)で止めました。
2.5mmのドリルで穴を開けて2.4mmのリベットでとめています。


難易度:★★★★☆