読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっとび号復活日記 Vol2.

絶好のバイク弄り日和です。
今日は、ブレーキフルードの交換の覚書です。


まずは、必要なブツを紹介します。
f:id:boo210shin:20121004132427j:image
・めがねレンチ(8mm)
・ウエス
・プラスドライバー
・キッチンペーパー数枚
・オイル受けボトルと耐油チューブ(1mくらい)
・新しいフルード

これだけ用意すれば準備完了。


f:id:boo210shin:20121004132412j:image
1.ブレーキレバーを握ります。

f:id:boo210shin:20121004132415j:image
2.その状態で、エア抜き用の穴のボルト(ブリーダーボルト)を緩めます。
この時、ブレーキレバーは緩めてはいけません。

f:id:boo210shin:20121004135101j:image
3.古いオイルがにょにょにょっと出てきます。だいたい頃合を見計らって締めます。
締めたらブレーキレバーを緩めます。

f:id:boo210shin:20121004132419j:image
4.フルードがLowツラツラくらいになったら新しいフルードを補充します。
一旦交換する前に、古いフルードを綺麗にふき取っておくとよいでしょう。
この時、新しいフルードを入れ忘れるとエアが大量に混入して悲しいことになります(;;

1.に戻ります。これの繰り返し。
綺麗なフルードしか出なくなったら交換は終わりです。
洗車して終わりましょう。
注意)ちゃんと洗車しないととびちったフルードで塗装が剥げちゃいます!!




f:id:boo210shin:20121004132408j:image
【オマケ】交換後、こんな風に固定しておくとエア抜きが楽。