読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T105 SSD化


WinXPのサポートが終了しちゃいましたね。
これを期に自宅PC(DELL T105)をSSD化しようと思いまして買ってみました。
今回導入したのはCFDのCSSD-S6T128NHG6Q。
とりあえず、ベンチの比較を載せてみます。


【交換前】WDのHDD(500G)
Sequential Read : 74.288 MB/s
Sequential Write : 61.837 MB/s
Random Read 512KB : 23.291 MB/s
Random Write 512KB : 33.384 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.262 MB/s
Random Write 4KB (QD=1) : 0.683 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) : 0.511 MB/s
Random Write 4KB (QD=32) : 0.728 MB/s

【交換後】CFD、S6T128NHG6Q(128G)
Sequential Read : 138.025 MB/s
Sequential Write : 113.323 MB/s
Random Read 512KB : 131.050 MB/s
Random Write 512KB : 112.937 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 18.050 MB/s
Random Write 4KB (QD=1) : 53.179 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) : 21.530 MB/s
Random Write 4KB (QD=32) : 75.567 MB/s


数字を比較してみても、かなり良い数字を叩き出しています・・・!!
体感ですがこれまた速い。もう数秒で起動します。

SSDはPCの延命措置としてアリだと感じさせてくれました。