チューブレスタイヤのパンク修理の覚書


釘が刺さっているので修理しましょう。
チューブレスタイヤは簡単に修理できます。





ペンチで刺さっている釘を引き抜きます。
空気は抜けますが、気にしない。
むしろ抜けきったほうが尖った冶具を挿す工程が楽。




パンク修理キットの尖っているやつです。
ぐりぐり回転させて押し込んでやりましょう。





根元まで押し込めたら、ハンドル部分だけ取り外します。











樹脂を押し込む冶具に先端を交換。





樹脂を押し込みながら引き抜くと、こんな感じになります。
あとは余計な部分をカットすれば終わりです。