SUZUKI コレダ K50 修復日記(2)

エンジンヘッド・シリンダーの取り外し

f:id:boo210shin:20160709123821j:plain

移植元のエンジンからエンジンヘッドとシリンダーを引き抜き、エンジンコンディショナーとパーツクリーナーでカーボンを落とします。ガスケットリムーバーとオイルストーンでこびりついたガスケットも綺麗に外します。

 

ピストンの取り外し

f:id:boo210shin:20160709123843j:plain

 

ピストンクリップをラジオペンチなどでピストンを取り外します。クリップが外れると中の芯とベアリングが出てきます。

 

ちょこちょこ余暇の中で進めていますが、なかなか進まないのが現状。。

完全修復は次回の楽しみにとっておくことにします。