原付テールランプ

■ 初動


写真1.初代LEDテールランプ

現在、リトルカブという原付バイクに乗っています。
以前LED化したテールランプが壊れたので新しく作り直して見ました。
今回壊れたのはこれ(写真1)。

見ただけでは分かりませんが、基盤下部のブレーキランプが完全に点灯しません。

■ 回路図


写真2.ポジションランプの回路


写真3.ブレーキランプの回路

前回の回路は定電流ダイオードと整流ダイオードを取り違えるという致命的な実装ミスがあったため、
回路図自体に変更箇所はありません。
前回の回路図を流用し、より高輝度とお手軽さを目指します!

■ 完成編


写真4.二代目点灯の図

途中経過を撮り忘れていました。
LEDは千石通商で投売りパッケージ(¥1000)されていた平型のものに変えました。
ポジションランプをユニバーサル基盤、ブレーキランプを千石で売っていた平型LED用基盤で別々に作成し、ホットボンドで結合しました。
ソケットはT20という型、
それぞれ30mAの定電流ダイオードでドライブさせています。また、ポジションランプは交流なのでブリッジダイオードで直流に変換しています。



写真5.ブレーキランプ消灯


写真6.ブレーキランプ点灯

ブレーキ、ポジションランプ共に並列2個。
結構明るい。
厳密に設計しているわけではないので定格とか結構ヤバいかも・・・^^;

参考:スーパーカブ テールランプLED化
http://minkara.carview.co.jp/userid/121593/car/522331/1461838/note.aspx